Misao Ladies Hospital医療法人セントポーリア 操レディスホスピタル

〒502-0846岐阜県岐阜市津島町6-19TEL 058-233-8811
[ 当院は完全予約制です ]フリーダイヤル 0120-307-330
アクセス 予約システム

不妊治療Fertility

当院は岐阜県特定不妊治療指定医療機関として認定された医療機関です。
また、生殖医療専門医制度の認定研修施設、生殖医療専門医制度の研修連携施設に指定されています。
岐阜大学医学部付属病院で体外受精や顕微授精を数多く手がけ、日本生殖医学会認定生殖医療専門医の資格を持つ院長の指導のもと、オーダーメイドの生殖補助医療を行っています。

治療方針

治療の第一歩は患者さまのお話を伺うところから…

「私は不妊なのかな?」
「不妊治療ってどんなことをするのかな?」
「今、不妊治療をしているけれど、これでいいのかな?」 など、
さまざまな疑問や不安にお答えできるよう、最初に患者さまのお話をじっくりとお伺いします。
どうぞお気軽にご来院ください。

上へ

積極的な漢方薬の導入

当院では、不妊治療に有効とされている漢方薬を積極的に治療に取り入れています。
漢方薬は40種類を常備し、患者さまの体質や症状に合わせ、保険診療内で漢方薬を単独、あるいは一般薬剤と併用しております。漢方薬は高価だから…と思われている方もご安心ください。
漢方外来

上へ

治療の流れ

カウンセリング

ご本人またはご夫婦と医師が十分に話し合い、あまり回り道をせずにご希望が叶えられるのが理想です。
患者さまのこころのお悩みを含め、医療の内容に対する疑問や不安、今後の見通しなどについて正しい情報を知っていただき、患者さまご自身で治療が選択できますよう、専門スタッフがカウンセリングを行っています。
当院を受診している患者さまに限らず、カウンセリングを実施しています。おひとりで抱えられている悩みや不安など、一緒にお話しながら整理する時間としてご利用ください。(有料/30分につき1,000円)

不妊でお悩みの方の中には次のような方も…、遠慮なくご相談ください。
あまり積極的には治療内容にふみ込めない方
不妊治療の内容に関心がありながらついつい治療は医師任せになっている方
たくさんの医療情報をお持ちで治療の判断に困っている方
民間療法に依存されたままの方 など
上へ

検査

タイミングを合わせて夫婦生活をしているのになかなかお子さまにめぐまれないご夫婦は、検査を受けてみましょう。

超音波診断
子宮筋腫・子宮内膜症・子宮内膜ポリープ・子宮奇形・卵巣嚢腫など、妊娠の妨げになる疾患の有無を調べます。
血液検査
基本的なホルモンの値やホルモンバランス、排卵を妨げるホルモンが出ていないか、妊娠を支えるホルモンが排卵後に十分出ているかどうかなどを調べます。また、卵巣の年齢を調べるため、AMH(抗ミュラー管ホルモン)を調べます。
子宮卵管造影検査
受精した卵(胚)の通り路である左右の卵管の通過性をみます。
ヒューナーテスト
排卵期のおりものと精子との相性をみます。
精液検査
精子の十分な数や運動性があるか、精子の形態についてなどを調べます。
上へ

治療

検査の結果により治療の方針が決まります。ご相談しながら治療を進めて行きましょう。

一般不妊治療

タイミング
超音波検査で排卵日をより正確に予測します。
排卵誘発剤
排卵がうまくいかない場合や排卵の条件をより良くする目的で、飲み薬の投与や注射をします(漢方薬と併用することも可能です)。
人工授精
ヒューナーテストに問題のあった方、通常の治療で妊娠にいたらない方、精液所見が不良の方を対象にタイミングを合わせ、培養液で遠心分離し良好な運動精子を集め子宮内に注入します。

高度生殖補助医療(体外受精・顕微授精)

卵子をからだの外に取り出し、精子と出合わせて受精させ成長した卵(胚)を子宮内に戻します。ホルモン検査が院内でできますので、迅速に結果が出せます。そのため、もっとも良い時期に採卵・胚移植を行うことが可能となります。

卵巣刺激
ショート法、ロング法、アンタゴニスト法、クロミフェン法(クロミッド法)、レトロゾール法(フェマーラ法)、自然周期法などがあります。
採卵
卵巣から経腟超音波ガイド下に卵を採取します。原則として静脈麻酔で行います。
媒精
受精に最適な環境の中で、卵子と精子をかけ合せ培養します。
顕微授精
顕微授精精子を選択し、卵の細胞質内に針を刺して直接注入し、受精させます。
胚移植
受精した卵の分割を確認し、子宮に戻します。ご希望によりSEET法、Assisted haching、移植用培養液の利用が可能です。
黄体補充
受精卵の着床を助けるためホルモンを補充します。
胚凍結
受精卵を凍結保存し、最適な条件下の周期に融解して子宮に移植します。
精子凍結
採卵当日に精子の採取が不可能な場合(体外受精だけでなく人工授精でも)、精子をあらかじめ凍結保存しておき治療周期に備えます。

2016年当院の胚移植あたりの妊娠率

-培養士紹介-

當仲正丈(とうなかまさたけ) 培養士とエンブリオロジストの資格を有する、培養士歴26年のエキスパート。
数千例の体外受精にたずさわり、とくに顕微授精法を得意としている。
「患者さまからお預かりした卵子や精子の質を落とすことなきよう、これまでの豊富な経験と知識を活かし培養に取り組んでいます。」

資格・認定
臨床検査技師
一般社団法人日本卵子学会 認定生殖補助医療胚培養士
日本臨床エンブリオロジスト学会 認定エンブリオロジスト
Profile
IVF大阪クリニック 培養室主任
IVFなんばクリニック 培養室主任
天の川レディースクリニック 培養室室長
宮崎レディースクリニック 培養室室長
うつのみやレディースクリニック 培養室室長
上へ

不妊教室

体外受精教室(PDF)
体外受精の治療の流れや当院の妊娠成績についてお話しています。
子宝ごはんのお話(PDF)
管理栄養士が妊娠のための栄養知識や食生活へのご質問などにお答えするセミナーです。

男性不妊外来

射精障害や精液所見が不良の方などを対象としています。
生殖医療専門医と泌尿器科専門医の両資格を持つ増田裕医師が診察を担当しています。
男性の方でもご来院しやすいような夜の受診時間です。
毎月第2土曜日 午後7:00~9:00
無精子症や射精障害の方を対象にした、院内での精巣内精子回収手術(TESE)や精索静脈瘤手術にもお応えしています。

増田 裕先生 全国各地の不妊治療専門施設と連携し、300例以上のTESE(精巣内精子採取術)、MD-TESE (顕微鏡下精巣内精子採取術)を執刀。日本で45人しかいない、生殖医療専門医と泌尿器科専門医の両方を持つ男性不妊治療のエキスパートである。

資格・認定
医学博士
日本泌尿器科学会認定 泌尿器科専門医
泌尿器科指導医
日本生殖医学会認定生殖医療専門医
Profile
大阪医科大学卒業
枚方市民病院
大阪医科大学大学院医学研究科博士課程に入学(泌尿器科科学専攻)
泌尿器科専門医取得
大阪医科大学不妊外来担当
枚方市民病院 泌尿器科副部長
藍野病院 泌尿器科部長
大阪医科大学泌尿器科 非常勤講師
畷生会脳神経外科病院 泌尿器科部長
操レディスホスピタル 非常勤医師
上へ

検査

血液検査
精巣の機能に関わるホルモンなどを調べます。
超音波診断
精巣の大きさや石灰化、精索静脈瘤などを調べます。
染色体検査
血液検査により染色体異常の有無を調べます。
上へ

治療

精索静脈瘤手術
低位結紮術を行います。手術後半数の方で精液所見の改善がみられます。
内分泌療法
下垂体機能低下症などの性腺機能低下症の方に、HCGやリコンビナントFSHを用いてホルモンの補充を行い妊孕性の獲得を目指します。
男性性機能障害
ED(勃起障害)治療薬を用いることで改善することがあります。
TESE-ICSI
精巣内から精子を採取し、顕微授精を行います。

凍結保存更新について

上へ